ki-kochan’s diary

氷川きよしさんの応援ブログです❣️スケジュールなどの情報もお伝えしたいと思っています💖併せて美容健康について載せています😊宜しくお願いします😊

スポンサーリンク

更年期障害にはエクオールを調べてエクエルを飲んで上手に付き合っていこう❣️

スポンサーリンク 毎週日曜日に氷川きよしさんのスケジュールを掲載しています

おはようございます。訪問ありがとうございます(^^)

 

先日、他の変形が女性ホルモンの異常からきている可能性について触れました。

 

www.ki-ko.work

  

 

クオール

古くから老若男女の元気と若々しさに役立つとされてきた大豆。その働きのもとになるのが「エクオールという成分でした。

 

「エクオール」は大豆イソフラボンを摂取し、体内で腸内細菌の働きによって

「エクオール」に変換されるのです。

 

女性ホルモン  エストロゲン

エストロゲン受容体は、子宮内膜や乳腺だけでなく、気道や血管にもあり、最も多く分布しているのは全身の関節や腱や腱鞘の周囲にある「滑膜」なのです。

 

エストロゲンの減少

手指の症状に関係することがわかってきました。

関節が腫れて痛み、動かしにくくなり、こわばります。

 

 

主な症状

ばね指・・・・・・母指、中指、薬指に多く、指の曲げ伸ばしでひっかかる

へバーデン結節・・指の第1関節に腫れと痛みが起きてやがて変形する

ブシャール結節・・指の第2関節に腫れと痛みが起きてやがて変形する

手根管症候群・・・親指から中指までの正中神経が圧迫され、痺れが生じる

母指CM関節症・・母指の根元が痛くて、ペットボトルのふたが開けられない

(これが今回手術した病名です)

ドケルバン病・・手首の母指側が腫れて痛む

 

 

www.ki-ko.work

 

なぜエクオールをとるのか

人は大豆を食べ、大豆イソフラボンを摂取し、体内で腸内細菌の働きによって

クオールの変換されます。

 

女性ホルモンが変動する時期の手指の腫れや痛みの予防改善の可能性があるのが

エストロゲンに似た「エクオールになります。

 

「エクオール」に合わせて、「ビタミンE」を摂ることが効果的です

 

ところが中には、食べても「エクオール」を体内で作れない人がいます。

 

治療方針

検査

まずは自分が「エクオール」を作れるかどうか検査をします。

検査キットは調剤薬局などで4000円程度で購入することができます。

 

f:id:ki-kochan:20190627230012j:image

 

検体(尿)を送ると2〜3週間で結果が郵送又はWEBで確認することもできます。

どちらがいいかは検体を送る時に選べます。

 

私は先生に結果を見せるので郵送で結果を受け取ることにしました。

 

結果

自分で作れる人    

大豆製品を多く摂ってり、腸内細菌の環境を整えていくことで

予防出来る可能性があります。

もちろん、サプリや漢方を体調に合わせて摂っても🆗です。

 

自分で作れない人

専門の先生や薬剤師さんに相談して、サプリや漢方などで補う必要があります。

放っておくと、手指の症状がひどくなってしまいます。

 

 

最後に

エストロゲンは、手指の関節だけでなく、乳がんの再発防止や更年期障害などにも

関わってきます。

 

更年期症状などでお困りの方も、自分を知るためにい検査してみるのもいいと思います。

また、エクオールのサプリは飲んではいけないわけではないので

専門の先生に相談して飲むのもいいと思います。

 

(出典:エクオールと女性の健康より)

最後までお付き合い頂きありがとうございました😊