ki-kochan’s diary

氷川きよしさんの応援ブログです❣️スケジュールなどの情報もお伝えしたいと思っています💖併せて美容健康について載せています😊宜しくお願いします😊

スポンサーリンク

災害が起こる度に考えること。本当は起きる前から考えるべきなのではないでしょうか⁉️

スポンサーリンク 毎週日曜日に氷川きよしさんのスケジュールを掲載しています

おはようございます。訪問ありがとうございます(^^)

 

台風の被害にあわれた皆様お見舞い申し上げます。

 

東日本大震災から8年、つい最近は千葉県の豪雨による大規模停電と

自然災害が絶えない日本だと痛感しています。

 

www3.nhk.or.jp

 

「こんなになるとは思わなかった」

こういう感想の方が多いように思われました。

 

これが悪いというわけではないので、ご理解下さい。

 

私も東日本大震災を経験していますが、確かに

「あんなになるとは思っていません」でした。

 

でも、今思うのは、せめて普段から出来ることはやっておこうです。

些細な事でいいと思うのです。

 

 

飲料水を大目に用意しておく

我が家の場合ですが、2ℓのペットボトルを日曜日に12本になるように

買い物をしています。

少なくとも在庫を6本置いてあります。

 

6本でどのくらい持つかは正直わかりませんが、何とか2〜3日は持つのでは

ないでしょうか…

 

お風呂のお湯は翌日入るまで抜かない

これは、震災よりかなり以前かのうちの習慣でした。

断水になっても、せめてトイレの 水を流すのには使えます。

ですので、うちでは当日お風呂を沸かす直前にお風呂を洗ってすぐに沸かします。

 

常時、お風呂に水がある状態にしています。

 

ご飯を大目に炊いた時に冷凍しておく

これは、どこに家庭でも節約などのために、何気なくされているのでは

ないでしょうか?

 

・インスタント食品を購入しておく

これも皆さま良く購入されているのではないでしょうか?

それをいつも在庫を置くようにちょっと大目に購入するだけです。

 

・乾電池を在庫を置く

リモコンの電池が無くなって買わないといけない時があるかと思います。

この時に必要な本数より多く買うだけです。

 

  

今回のように明らかに事前にわかる災害に備えて、

食料品や乾電池など準備出来ますし、飲料水も

お鍋や水筒、やかんなどに貯めておくこも出来ます。

 

災害に備えてるのは、もちろんいい事だと思います。

でも、日頃の生活の中で出来る事から、気負わずしてみるのは

どうでしょう?

 

訪問ありがとうございました(^^)