ki-kochan’s diary

氷川きよしさんの応援ブログです❣️スケジュールなどの情報もお伝えしたいと思っています💖併せて美容健康について載せています😊宜しくお願いします😊

スポンサーリンク

闘病日記9〜母指CM関節症術後25日〜

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます😊

 

闘病日記も9まできましたが、そもそも

『母指CM関節症』って何⁉️と思ってる方いらっしゃるかと思います。

 

始めは腱鞘炎と同じような手首、親指の付け根が痛いのです(・・;)

腱鞘炎だと思い、近所の整形外科に通っていましたが、痛みは酷くなる一方、親指の付け根が出できたたような気がしたのでセカンドオピニオン『母指CM関節症』と診断されました。

手が痛いので力も入らない…

最後は痛み止めを湿布と併用、寝る時には保冷剤で冷やすほどに…

腱鞘炎と同じような場所が痛くなりますが、全く違う骨の変形の病気です。

 

 

www.ki-ko.work

 

手術は4月末に終わりました。

手術した関節はまだまだ硬く、サポーターを外せない状態です(・・;)

と、いうより外すのが怖いです😱

 

昨日までは、自分で出来るリハビリは

『グーパー』と手首の関節を動かすだけ…

サポーターはしたままです。

かたまらなくていい、他の関節…特に手首が硬く感じます。試しにパソコン打てるかとやってみたけど、手のひらが真下を向いてくれません(>_<)

心なしか、右の肩関節も硬くなっているような…後ろに手がまわらない⁇前はまわっていたのに…

 

実際に手術と関係ない関節にも影響があるんだなぁと改めて思いました。

 

痛みはリハビリなどで動かすと痛い💦

理学療法士さんがゆっくりして下さるのですが、関節が曲がらないのです(・・;)

痺れはありますが、何もしなければ痛みはないのが幸いです(^^)

 

今日の診察の結果、前述しましたが、本来硬くならなくていい関節が拘縮(こうしゅく)…硬くなっていました。先生が曲げたら痛くて思わず「痛いっ!!」「痛たたたた!」を連呼してしまいました(T_T)

先生も「何でこんなに拘縮してるんだ?」って、先生それはこっちが聞きたい(笑)

あまりに硬いので、関節に麻酔を打って無理矢理曲げて…少し曲がるように…

 

通院でもリハビリは今まで通り家では移動時のみサポーター着用で、あとはドンドン使って関節を動かすようにって…500gまでなら持ってもOKが出ました(^^)

OKと言われても、持てませんが…(・・;)

とりあえず、手術したところは順調のようです。

 

ただ悲しい事に、手術の前の診察で

左手も同じ『母指CM関節症』だと判明しました(T_T)

酷くなれば、右手と同じ道を辿ることになります(・・;)つまり、手術です。

 

左手は、まだ使うと痛い程度ですが、右手と同じにはなりたくないので、防止として

先生と相談して『装具』を作る事にしました。

右手の時も作ったので、それではダメかと聞いたら、形状は同じでも左右違うからダメ❌だと言われました(・・;)当たり前ですよね〜(笑)

 

前回は既製の装具に手を加えて、手術までの間に合わせでいいなかという気待ちで作りましたが、今回は手を石膏で型取りしてオーダーメイドの装具にしました。価格は少し高くなりますが、保険で申請すれば7割は還付されるので、これから長く守ってもらわないといけないと思い決めました。

 

リハビリとは長いお付き合いになりそうです。

 

訪問ありがとうございました😊